健康美肌通信

日光黒子(老人性色素斑)に対する
レーザー照射の診療予約受付を開始します

シミには種類があり、日光黒子(老人性色素斑)と言われるタイプのシミにはレーザー照射での改善が効果的です
日光黒子(老人性色素斑)とは比較的色素の境界線がはっきりとした円形に近い形状の目立つシミのことです
はやと形成外科クリニックでは、夏の紫外線が強い時期はレーザー照射を休止しており
照射受付期間は10月から3月までです
次の手順でレーザー照射を受付ています

診療予約(1時間半程度のお時間を頂きます)

まずはお肌の状態を確認します、お肌の状態によっては照射できない場合があります
つぎに照射希望部位を確認し、大きさを計測、費用について説明します
照射時やその後に起こる変化や副反応について医師から説明があります
以上を踏まえ、照射を希望される方には照射日の予約をご案内します
※診療日当日のレーザー照射は行っておりません

照射予約日(照射予約は10月から3月までとなります)

診察時にお渡しした説明同意書にサインをしたものを受付にお出し下さい
照射する部屋にご案内します
照射部位を再度確認し、レーザー照射を行います
照射後、ご自宅で行って頂く処置方法、薬剤、処置材料について確認します
お会計後、終了です

照射2週間後

照射2週間後頃を目安に再診をお願いします
レーザー照射部位の状態を確認し、その後継続して頂くケアについて説明します
2週間後の再診がない場合、次回のレーザー照射をお断りする場合があります

レーザーは魔法の機械ではありません

日光黒子(老人性色素斑)はレーザーを照射することで比較的改善が図りやすいシミですが
痛みやダウンタイムがあります
(ダウンタイムとは・・・治療の過程で人前に出ることが憚られる時期のことです)
また、シミは一度のレーザー照射で消えてなくなるのではなく
もともとメラニン色素の状態によってはメラニン色素が残ったり
照射後の不適切なケアによっては反対にメラニン色素が増加してしまうことがあります

レーザー照射を希望する際の注意事項

肝斑があると診断された場合に、事前もしくは並行して肝斑治療を行う必要があります
リウマチ治療中もしくは治療経験者の方で「リザスト・リゾーラ」の内服歴がある方はレーザー照射できません
美容外科などで「金の糸」をしようしたリフトアップ施術を受けた方は当院でのレーザー照射ができません


こんにちは、カウンセリング担当平田佳奈子です。
コロナ、大変なことになってますね。
そのせいか「免疫を上げよう!」って最近特に耳にしませんか?

いろいろな制限が多くてストレスが溜まりがちですが、ストレスも免疫力低下要因のひとつですので
ちょっと気分転換に視点を変えたお話しを。

この免疫力って実は美肌にも効果的なんです。
肌のお悩みを抱えて来院頂く方は「シミ」が多くなったことをきっかけとされる方がほとんどで、
レーザーをシミに照射すると魔法のようにシミが消えてなくなると思って来院される方が少なからずいらっしゃいます。

確かにレーザーはシミに対して有効な治療法ですが、レーザーを照射したから薄くなるという訳ではないのです。
ざっくりとした言葉で説明すると
シミの元「メラニン」が年数をかけて蓄積し、かたまりとなってしまうと大きなシミとして目立つようになります。
レーザーはこのシミのかたまりを砕く役割をします。
砕いたメラニンを代謝してくれるのが免疫細胞です。
レーザーを照射後、シミが薄くなるまでの過程には時間がかかり個人差がありますと説明するのも
その方の免疫細胞の働きに差があるからということなのです。

ということは、免疫を上げておけばメラニンも蓄積されにくい!ということになります。
よくよく考えるとコロナ対策って美肌対策にもなることが多いかもしれません。
「おうちにいよう」→紫外線にあまり当たらない
「口や目に触れるないように」→肌に不必要な刺激を与えない
「免疫を上げよう」→ターンオーバーの正常化

免疫力強化には睡眠やら乳酸菌やら発酵食品やら、なんやらかんやら・・・
ご自身に合った方法で免疫力を高めてもらって、おまけに美肌になれるかも♡
先行き不安な状況ですが、前向きな気持ちを忘れずに乗り切りたいですね!

免疫力強化の一環なのでしょうか、コロナ疲れでしょうか、
にんにく注射も大変ご好評いただいております。
水曜日がお得です!






こんにちは、こまりです。
12月20日のプラきりイブニング金曜日「健康美肌はじめませんか?」でもお話ししたり、クリニックの年賀状でもお知らせした
『院長のお年玉企画!』炭酸ガスフラクショナルレーザーを体験するにはお得な企画です。

詳しい内容は ↓ ↓ ↓


院長のお年玉企画


肌質改善の強い味方!炭酸ガスフラクショナルレーザーを体験してみよう

炭酸ガスフラクショナルレーザー全顔1回(ヒーライト付)
通常価格 70,000円(税別)のところ

 

照射当日

  • 炭酸ガスフラクショナルレーザー 全顔1回
  • ヒーライト
  • ビタミンCマスク(照射後のクーリング、炎症の改善)→ 通常価格 3,000円(税別)

照射2週間後の再診時

  • 美容液トリートメント → 通常価格 5,000円(税別)
  • ヒーライト → 通常価格 5,000円(税別)

お申込みプレゼント

ビタミンC内服薬(100錠) → 通常価格 1,330円(税別)
UVミルク(日焼け止め) → 通常価格 2,800円(税別

以上がセットになって、

炭酸ガスフラクショナルレーザー 全顔1回 70,000円(税別)
学生さんは学生証の提示で    全顔1回 50,000円(税別)

カウンセリング受付期間と照射期間

  • カウンセリング受付期間:令和2年1月4日(土)から2月15日(土)まで
  • レーザー照射期間:令和2年2月1日(土)から2月29日(土)まで

炭酸ガスフラクショナルレーザー エコツー

フラクショナルとは、断片や端数と翻訳されます。
フラクショナルレーザーとは、レーザーの断片を振りまくように皮膚にまばらに照射します。
では何のレーザーを振りまくのか?というと、はやと形成外科では炭酸ガスレーザーを使用します。
世の中にはいろいろなレーザーのフラクショナル照射を行う施術がありますが、はやと形成外科では「炭酸ガス」であることが重要なポイントです。
ちなみにこのレーザー、鹿児島県内で所有しているのは当院だけです!

フラクショナル照射の効果とその仕組み

様々な肌質の改善が期待できるエコツーの施術効果は、ニキビ、ニキビ痕・小じわ・毛穴の黒ずみや開き・たるみなどの改善と多岐に渡ります。
従来、欧米では肌質の改善治療として皮を1枚剥ぐといった治療がなされていました。
ところがこの方法、アジア人の肌には適しておらず治療の結果もあまりよくないものでした。
そこでアジア人のためにアジアでで開発されたのがこの「エコツー」です。
細く針のようなレーザーを皮膚に向けばらまくように照射することで、皮膚にたくさんの小さな穴を開けます。
小さな穴というキズを作り、そのキズが治る過程の皮膚再生能力や創傷治癒過程を利用して肌を引き締め、部分的に新しい皮膚へと入れ替えていくことでその効果が現れます。

メリットばかりではないので要注意!

肌質にお悩みの方には強い味方のエコツーですが、メリットばかりではありません。
たくさんあるフラクショナル照射の中でも最強といわれている炭酸ガスフラクショナル照射ですが、
効果への期待度が高い反面、痛みやダウンタイムがつきものです。
※ダウンタイムとは治療の過程で赤みなどがあり、人前にでるのを控えたい時期のことを言います。

照射の痛み

痛みの感じ方には個人差があるとはいえ、痛みが強いものに分類されるレーザーです。
そのため照射の前に、皮膚に塗るタイプの麻酔を行います。
麻酔が効くと照射中の痛みは、ほとんどの方が我慢できる程度ですが、照射後にやけどをした後のようなカーっと熱くなる痛みがあります。
この痛みも徹底的にクーリングすることで徐々に改善していきます。

ダウンタイムの過程

照射後数日間、赤みを伴い腫れる方がいます。
照射当日自宅に戻ってからもしっかり冷やしてもらうことで、その後の過程での腫れも軽減できるようです。
翌日には照射当日ほどの痛みを感じる方は少ないですが、赤みが継続します。照射翌日まではお化粧はおすすめできません。
照射3日目からはミネラルファンデーションなど、肌に負担が少ない化粧品を使用してのお化粧はかまいません。
照射時にできた小さな穴にかさぶたができ、よーく見ると小さな点々が皮膚に見えるようなります。
その後は紫外線に十分に注意しながらしっかり保湿をし、かさぶたが自然に取れるのを待ちます。
かさぶたを無理に剥いでしまうと炎症後色素沈着が本来よりも長く続くことがあります。

院長のお年玉企画にはいくつか制約があります。

炭酸ガスフラクショナルレーザーは威力がとても強いので院長が照射する施術です。
(レーザーの種類によっては医師指導のもと看護師が施術するものもあります)
また正常な皮膚に小さな穴を開け、その創傷治癒の過程を利用するため、いくつかの制約があります。

カウンセリング受付期間と照射期間

ここまで説明した通り高い肌の改善効果が期待できる反面、強い副反応もあるレーザーです。
そのため事前の説明をしっかり行い同意して頂いた方のみの照射となります。

  • カウンセリング受付期間:令和2年1月4日(土)から2月15日(土)まで

※施術費とは別にカウンセリング料として初診料 3,300円(税込)・再診料 1,100円(税込)を頂戴します。
また前回のカウンセリングから3か月以上経過している方は初診料を頂戴いたします。

  • 炭酸ガスフラクショナルレーザー照射期間:令和2年2月1日(土)から2月29日(土)まで

これまで説明した通りダウンタイムがあります。
照射期間に照射可能な方のみお申込み頂けます。
照射当日は3時間ほどお時間を頂戴いたします。

炭酸ガスフラクショナルレーザー治療をお申込み頂けない方

  • 照射当日妊娠・授乳中の方
  • 化学療法や放射線治療中の方
  • ヘルペスなどの皮膚疾患や膠原病などの自己免疫疾患のある方
  • 糖尿病でコントロールの悪い方
  • 顔面美容外科手術を受けた方

施術当日の流れはこちら


こんにちは、院長秘書兼美白の女神ルルです♡
クリニックの2階でお昼寝しながら来院患者さんの治療効果が良くなるように願い
時々、院長とスタッフを癒し、海苔をねだり歩くのが仕事です(あまりもらえません)
休診日には院内の見回りをすることも(あるかも)

ホームページのリニューアルもNEWSですが、
健康美肌を手に入れてたい皆さんには待望の季節!
ついにレーザー治療が解禁です!!!
※夏場レーザー治療を行っていないのは、はやと形成外科クリニックの院長の方針であって世間一般の決まり事ではありません。

当院が初めての方はカウンセリングを行ってからの治療開始となりますので初診のご予約をお待ちしております
レーザーは魔法の機械ではありませんので、メリット・デメリットをしっかり理解頂いた上で治療を進めていきます