スタッフブログ


スポーク外傷って何?と思われる方がほとんどでしょう。









おしい!! けど違います。


自転車などの回転中のスポークに足がはさまって起きる外傷を「スポーク外傷」と表現します。

さて「スポーク」って?と思われる方も多いでしょう(^_-)-☆


そうそう、その指の分かれたところに挟まって・・・・ではないですね。

いろんな方面から怒られそうなので、そろそろマジメにやりますね~('◇')ゞ


「スポーク」とは自転車の車輪を構成する部品の名前で、車輪の中心にあるハブと外周部を支えているリムをつないでいて、基本的にはハブから放射状にのびています。

だいたいは二人乗りの後部に座っている時に、脚をぶらぶらさせて何かの拍子にスポーク部に足が巻き込まれて起きる現象で、病院を受診するその大部分が小学生以下のお子さんです。

キズそのものは擦過創(皮膚表面が鈍的外力によって面状に擦過されることで生じた創傷)・挫創(鈍的外力によって皮膚軟部組織が圧挫され、皮膚が離断したもの)・摩擦熱傷(皮膚が擦過されたときの摩擦熱で皮膚深部への熱損傷をきたしたもの)などが混在し、見た目以上に治りが悪く数か月の通院が必要になることもあります。
最初はカスリキズのようなたいしたことのないものとして放置し、どんどん黒ずんだりシルが出たり赤く腫れたりすることで慌てて病院を受診する方が大半です。
中には受傷時に病院を受診したにも関わらず、十分な知識のない医師から骨には異常がないしカスリキズだから様子を見ても良いといわれる方も、残念ながら少なくありません。

ヤケドの治療と同じで、十分な安静と擦れ・乾燥の防止を行わないとアッと言う間に深くなって治りにくくなります。更に治りが遅くなったために、キズアトは盛り上がったり引きつったり、場合によっては痛み痒みを伴ったりするようになります。

この先には症例の写真がありますので、注意のうえ閲覧下さい。


8歳の女のコ、2019年4月20日父親の自転車の後部座席に乗車中に受傷しました。
直ぐに救急病院を受診してレントゲンに異常がないと言われ帰宅しましたが、腫れと痛みが続くため二日後の4月22日受診されました。創部は乾燥して一部黒色調に変化し、周囲には感染を示す赤みがありました。
抗生剤の内服と創には外用剤を使用し、足関節の運動を抑制して松葉づえ歩行で患部の安静を行いました。


受傷10日目には黒色の壊死組織がとれ皮膚潰瘍の状態になりました。周囲の浅い部分は上皮化してきました。
治るべきところは治りましたので松葉づえ歩行は終了し、皮膚潰瘍の治療を継続しました。


受傷1か月目の状態です。徐々に潰瘍部が縮小してきました。


受傷72日目(約2.5カ月)で上皮化(完全に皮膚でおおわれた状態)しました。
ここからはキズアトを治すための治療に変わります。
外用剤保護と物理的な圧迫を行います。


上皮化後1.5カ月目です。
時期的にキズアト(瘢痕)が一番目立ってくる頃ですが、予想された経過より良い状態が保てています。


上皮化後6か月目です。
キズアトの盛り上がり・赤みも改善しつつあり、ツッパリなどの運動制限もありません。

受傷して骨折が心配なら、当然整形外科やレントゲンの撮れる総合病院を受診していただきますが、たいしたことがないように見えても少しでもキズが気になれば形成外科などの創傷治癒の専門家に診てもらうことをお勧めします。

とは言ってもケガをしないことが一番です。
予防としてはなるべく自転車での二人乗りをさけること、小さいお子さんを後部に乗せるときには幼児用座席を取り付け足乗せ部に正しく足を乗せること、またはドレスガードをつけスポーク部に足が入らないようにすること、サンダルなどの巻き込まれやすい形状の履物を履かないことなどがあげられます。

まさに「予防に勝る治療なし!!」です。

<参考>スポーク外傷についての政府広報ページへリンクしますので、ゼヒ一度ご覧ください。
     ☞ スポーク外傷(政府広報ページ)


こんにちは、カウンセリング担当平田佳奈子です。
コロナ、大変なことになってますね。
そのせいか「免疫を上げよう!」って最近特に耳にしませんか?

いろいろな制限が多くてストレスが溜まりがちですが、ストレスも免疫力低下要因のひとつですので
ちょっと気分転換に視点を変えたお話しを。

この免疫力って実は美肌にも効果的なんです。
肌のお悩みを抱えて来院頂く方は「シミ」が多くなったことをきっかけとされる方がほとんどで、
レーザーをシミに照射すると魔法のようにシミが消えてなくなると思って来院される方が少なからずいらっしゃいます。

確かにレーザーはシミに対して有効な治療法ですが、レーザーを照射したから薄くなるという訳ではないのです。
ざっくりとした言葉で説明すると
シミの元「メラニン」が年数をかけて蓄積し、かたまりとなってしまうと大きなシミとして目立つようになります。
レーザーはこのシミのかたまりを砕く役割をします。
砕いたメラニンを代謝してくれるのが免疫細胞です。
レーザーを照射後、シミが薄くなるまでの過程には時間がかかり個人差がありますと説明するのも
その方の免疫細胞の働きに差があるからということなのです。

ということは、免疫を上げておけばメラニンも蓄積されにくい!ということになります。
よくよく考えるとコロナ対策って美肌対策にもなることが多いかもしれません。
「おうちにいよう」→紫外線にあまり当たらない
「口や目に触れるないように」→肌に不必要な刺激を与えない
「免疫を上げよう」→ターンオーバーの正常化

免疫力強化には睡眠やら乳酸菌やら発酵食品やら、なんやらかんやら・・・
ご自身に合った方法で免疫力を高めてもらって、おまけに美肌になれるかも♡
先行き不安な状況ですが、前向きな気持ちを忘れずに乗り切りたいですね!

免疫力強化の一環なのでしょうか、コロナ疲れでしょうか、
にんにく注射も大変ご好評いただいております。
水曜日がお得です!





はやと形成外科では、新型コロナウイルス感染拡大防止対策として以下の取組を進めて参ります
患者さまにはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご協力をお願い致します

お車でお待ち頂く場合があります

これまで予約を優先して診療し
予約外の患者さまはお待ち時間を了承頂いた場合は、待合室でお待たせして診療しておりました
待合室での感染拡大を防ぐため、お車でお待ち頂くようお願いする場合があります
急患以外の方はできるだけ予約の上ご来院頂くようご協力お願い致します

急患の方への対応

急患の場合は、まずお電話をお願い致します
その際の院内の状況によっては来院時間を指定したり
来院後お待ち頂く場合もお車でお待ち頂くようお願いする場合があります
特にお子様のケガは心配で、ご家族、親族たくさんの方が付添でお越しになる方がいらっしゃいます
お越しの際、院内へは患者さまひとりに対し保護者、介護者1名で対応をお願いする場合があります

来院時には手指消毒をお願い致します

入口にアルコール手指消毒剤を設置しております
院内に入る前にご使用下さい
アルコールにアレルギーがある、手が荒れるなどある方は手洗い場をご案内致しますので
受付スタッフまでお声掛け下さい

体調不良の方は来院をご遠慮ください

発熱や咳など症状のある方は来院をご遠慮下さい
予約されている場合はキャンセルのご連絡をお願い致します



昨年1年間、受付を中止しておりました医療用レーザー脱毛の新規申し込み受付を
令和2年2月22日、猫好き院長にちなんで令和最初の猫の日より開始いたします!
しかもコースは定価より、22%(にゃんにゃんパーセント)OFFでのご案内です
新規の受付も22%OFFも、5月30日までの期間限定での受付です


ご希望の方は、まずカウンセリング予約をお願い致します


医療用レーザー脱毛


こんにちは、肌のカウンセリング担当の平田佳奈子です。
寒がりの猫たちも、小さなホットカーペットを分かち合っているようです(笑)
12月6日放送のプラきりイブニング金曜日でにんにく注射の紹介をしましたところ、パーソナリティのじゅんじゅんさんをはじめFMきりしまのスタッフさん、先日食事をご一緒した方々 などなど・・・
にんにく注射には「にんにくが入っている!」と思っている方が多数いることがわかりました!!!
女性の大半は「にんにく臭くなるのはちょっと・・・」遠慮していたというではありませんか\(◎o◎)/!



百聞は一見にしかず


  • 年末で飲みすぎてる方
  • 年末忙しくて疲れが溜まっている方
  • 寒くなってきて手足が冷える方

血行が良くなるので美肌効果も期待できますよ

水曜日はにんにく注射500円引です!

12月25日は年内最後の水曜日です。
気になってた方は是非お試しください!

にんにく注射って?